トリトリ日記

北海道~ 1

2泊3日で、北海道弾丸探鳥に行ってきました。
本当はゆっくり巡りたいけれど、それは何年後!?今はできないので・・・。

今回は撮りたい鳥さんがいたので、それを目標に!
果たして会えるかどうか・・・!?
パッキングもだいぶ慣れてきました!

海沿いを走ると、堤防にオジロワシ。

オジロワシ01
後ろはオホーツク海です。

オジロワシ02
ずっとカラスがちょっかいを出しています。

オジロワシ03
カラスは一度飛び去っても、しつこくオジロワシの元へ。

オジロワシ04
うっとおしいな~。とだるそうに追い払いますが、そんなのお構いなし。

オジロワシ05
ついにウンザリしたのか、飛び立ちました。
それでもカラスは追いかけます。

オジロワシ01 (2)
翼はやはり大きく迫力があります。
そのままオジロワシとカラスは旋回して、林の方へ消えて行きました。

PageTop

求愛給餌

少し前の写真になりますが・・・
まだコアジサシの求愛給餌を見る事ができました。

コアジサシ01
超ちっちゃいプレゼント!

コアジサシ02


コアジサシ03
こちらでも。。

コアジサシ04
ここでは大きいプレゼント!

コアジサシ05
石の裏でコッソリ渡して・・・。

コアジサシ06
その後、あまりに大きいプレゼントに苦しんでいました。ウググ・・・
そのまま飛んでいったけれど、大丈夫だったかな?
見ている私も苦しくjなりました。
今も画像を見て、苦しい笑。

PageTop

なかなか大変!

キョロロロローと不思議な鳴き声のアカショウビン。
いつか見れたらいいね。とオットと話し、自分たちで探してみることに。

それは、探鳥というより、これは探検・・・。
自然大好きなオットは楽しんでいる様子。さすが山育ち、ネイチャーガイドに
憧れていたそうなので、いきいきしています。

アカショウビン 01
昨年、チラッと見ることができた。
いた!と見つけた時、私達の目の前にハチがブーンと飛んできて、わ~っとなっているうちに飛んでしまった。
ああ・・・。

アカショウビン02
そして、今年。またオットと地道に探鳥。
一瞬枝に留まりました。
昨年よりも1mm 位は前進したような!?

証拠写真ですが、とっても嬉しかったです。
いつか目の前に、ぴょこんと留まってくれないかなあ~。

PageTop

びっくり~。

山道で車を走らせていると、前方に鳥さん。
コジュケイかも知れない。と思って、だいぶ手前で車を停めて、観察してみました。
コジュケイかと思っていた鳥は、

ヤマドリ07
ヤマドリ!
そして♂です。真正面で見ていたのと、暗い場所だったので良く見えていませんでした。

ヤマドリ00
ビックリ、ドキドキ。
2度ほど目の前を横切ったのを見た事はありましたが、
しっかり見た事はありませんでした。おお~!

ヤマドリ04
たぶん縄張りだったのかも知れません。近づいてきました。

ヤマドリ06
羽の模様がとても美しかったです。
首元の色も綺麗。

ヤマドリ05
地域によって羽色が違うのですね。

ヤマドリ03
嬉しい出会いでした。
帰宅して、色々な部分の羽の模様を拡大してみたり、
羽の図鑑と比べてみたり、楽しかったです。
車にはねられないように、気をつけてね!!

PageTop

ある日のひかる

休日、鳥見でない時でも、時間がある時はちょっとだけ川と河口をチェック。
ある日の夕方。

コウノトリ04
現在、静岡市民のひかるくん、いつもの場所から歩いて北上してきました。
夕食の時間だね。

コウノトリ01
やっぱりど迫力。

コウノトリ06
こっちにも来た~。
真剣なまなざし。

コウノトリ02
その後、草むらに入ってしまったので、鳥見をしながら帰ろうと歩いていると、
飛んできました。

コウノトリ05
ぐるーっと周って、いつものねぐらだね。お腹はいっぱいになったかな!?

当たり前にいる感じになっていますが、いつか離れる時が来るだろうから、
ご近所さんとしては、見守りたいです。

PageTop