トリトリ日記

北海道~4

クマゲラさん。
昨年と同じ場所です。ここは数年この木で子育てしているようです。
昨年より2週間遅れで行ったので、雛ちゃんはいるのかどうかは分かりませんでした。
もしかしたら、もう巣立っているかも知れない。とりあえず向かってみました。(何せ移動距離が長いので賭け)。
ラッキーな事に、いました~。
開けた場所にありますが、森の中、静かに皆見守っています。

クマゲラ02
メスが近くの枝に留まりました。
キョーキョーと大きな声で鳴きます。

クマゲラ04
昨年との違いは、なかなか雛達の所に行かない事。
この行動は、もう巣立ちを促しているのではとの事でした。
雛ちゃんの頭も赤い羽が生えています。

クマゲラ01
ビックリしたのは、突然近くに雌雄が留まった事!
幹の周りを二羽がくるくると動いていました。

クマゲラ07
逆光でしたが、とてもエキサイティングな場面を見る事ができました。
お互いを労っているのかな!?

クマゲラ05
飛びっ。

クマゲラ03
もう、いつでも飛びだせるような力強い目。
この3日後に、雛ちゃんは無事巣立ったようです。
来年もまたここへ戻って来てくれるといいな。

今年の北海道初夏!も、とても楽しい時間でした。
目標の、エゾライチョウと、エゾセンニュウはまたいつかチャレンジということで!!

通常の鳥撮りに戻っています~♪





PageTop

北海道~3

そよ風が吹いてお花と小鳥、楽園です!

自転車で走りながらの探鳥。気持ちいい。
ここで昼寝できたらどんなに気持ちいいだろう~。
いつか、何日かかけて来たい場所です。今回は数時間の滞在でした。ちょっと寂しい。

ノゴマ04
お花の上で。

ノゴマ06
あちこちで鳴いています。

ノゴマ02

ノゴマ05
少し遠かったけれど、お花の中のノゴマさん。
後ろはやっぱりオホーツク海!

ベニマシコも見かけましたが、残念ながら確認のみでした。
そして、昨年飛びまわっていた、オオジシギは全く見れず~。



PageTop

北海道~2

海岸沿いには、電線ノビタキ、電線コムクドリが沢山いました。
今回の目標の1つは、エゾセンニュウ。エゾセンニュウは昨年近くで鳴いていたのですが、
時間が足りなくて、じっくり待てませんでした。
探すぞー。

カッコウ01
海岸沿いの木には、カッコウが尾をフリフリ留まっています。

カッコウ02

シマセンニュウ?01
こちらは、シマセンニュウなのかな!?
とっても遠いのですが、いい声で囀っています。双眼鏡で観察しているとここは巣のようでしたので、
これ以上の距離は詰めずに終了。あちこちにいました。
識別を間違えていたら、教えてくださいね!

マキノセンニュウ?
マキノセンニュウ。

そしてそして、エゾセンニュウはまたもや近くで鳴いています。
ジョッピンカケタカ♪ ここだよーん。と鳴くのですが、、見つけられず。
気付いたら、小雨が降り、気温も10度と低くなっていました。寒いっ。
かなり粘りましたが、参りました・・・。

すごく集中していたので、疲れましたが、帰りの濃霧の中、電柱オオジシギを発見。
_F6A1801.jpg
ジェージェー鳴いてました。

_F6A1811.jpg
疲れてヘトヘトでしたが、愛嬌を感じるオオジシギに報われた気がしました。

_F6A1844.jpg

長い道のりでしたが、美味しい海の幸をいただきに、宿泊先を通り越し笑、
車を走らせたのでした!←食べ物だとパワー復活!


PageTop

北海道~1

2泊3日で、北海道弾丸探鳥に行ってきました。
本当はゆっくり巡りたいけれど、それは何年後!?今はできないので・・・。

今回は撮りたい鳥さんがいたので、それを目標に!
果たして会えるかどうか・・・!?
パッキングもだいぶ慣れてきました!

海沿いを走ると、堤防にオジロワシ。

オジロワシ01
後ろはオホーツク海です。

オジロワシ02
ずっとカラスがちょっかいを出しています。

オジロワシ03
カラスは一度飛び去っても、しつこくオジロワシの元へ。

オジロワシ04
うっとおしいな~。とだるそうに追い払いますが、そんなのお構いなし。

オジロワシ05
ついにウンザリしたのか、飛び立ちました。
それでもカラスは追いかけます。

オジロワシ01 (2)
翼はやはり大きく迫力があります。
そのままオジロワシとカラスは旋回して、林の方へ消えて行きました。

PageTop

北海道 冬編 8

最終日、フライトの時間まで探鳥です。
小鳥達を探して、ウロウロします。

キバシリ01
小鳥の囀りが聞こえてきたので、車を停めて探すと、いたいた。
キバシリさんです~。
しっかり見たのは初めてです。

キバシリ02
ちゃんと鳥なんだね笑。
被ってしまいましたが、特徴を撮る事ができました!木の幹をガッシリつかむ、長い爪も撮る事ができました。
嬉しい~。

シロハラゴジュウカラ01
シロハラゴジュウカラさんもあちこちで見る事ができました。

シロハラゴジュウカラ02
おっす。

シロハラゴジュウカラ03
標識のポールに溜まったお水を飲んでいたようです。

シマエナガ01
しばらくすると、ジュリジュリ・・・。
来たあ~。シマエナガさん。最後の最後に会えました。
ちらっとこちらをうかがってますが、自分の周りを飛び回りました。

シマエナガ02
感動で言葉が出ません。
ひたすらシャッターを押します。

シマエナガ03
撮ってる間は余裕なし。
後ろ姿、撮れました。かわいい~。

シマエナガ05
正面の顔。

シマエナガ04
お気に入りの写真。

ながーい探鳥シリーズになってしまいましたが、2日半という短い時間でも、かなりの鳥を見る事が出来ました。
鳥撮りの後は、海の幸を満喫 お酒もちょこっと。
寒かったけれど、今回も充実の鳥撮り旅行でした。

今回のプチトラブルは、スマホが2日目に使えなくなってしまったこと!
ちょっとした景色や食べ物を撮っていた写真が消えてしまった・・・うう。。
残念ですが、旅の始まりから終わりまでの景色や、感じた事、しっかり脳裏に焼き付いています。

振り返って満足しすぎて、ブログUPも遅くなりました。

ますます鳥さんが好きになってしまった~!
鳥撮りライフはずっと続くよ。。

PageTop