トリトリ日記

勝負は10分

お誘いいただいて山の方に探鳥に行ってきました!
オットも私もほぼ寝ていない~。

コマドリ01
早朝、現地に着くとコマドリの声が響き渡ります。
ワクワク。声は近いけれどなかなか見つからない(昨年同様)。
そして、鳥撮り先輩がこっちがいいかも。と。行ってみました。声が近づきます。
いた~。枝の向こうで鳴くコマドリがいました。

コマドリ02
しばらく待つと、沢から登ってきたようでぴょこっと目の前に!
初めはビックリすぎてあっけにとられてしまいましたが、落ち着ついて。。。
かわいいっ!!

コマドリ03
おしりも。

コマドリ05
ドキドキしながら撮っている間も、横で違う個体も囀っています。
お願いずっと撮らせて~。

コマドリ06
すると目の前を1羽かすめて飛んでいきました。

コマドリ08
尾羽を上げて囀りました!

コマドリ09
短い時間だったけれど、本当にかわいい姿を見る事が出来ました。
この後もしばらくオットと探鳥しましたが、声はすれど姿は見えず・・
余韻に浸りながら帰宅しました。

疲れたはずなのに、近所の河口をチェックする私は鳥撮り病がますます重症になったようです。

楽しい時間をありがとうございました!

PageTop

ただただ感動!

帰省先から戻ってきました。
家族・友人との久々の再会もあり、いつものように忙しく駆け抜けてきましたよ。
鳥さんとの出会いも楽しかったです。
なかでも今回印象的だったのは、ずっと見てみたかった鳥さん。
コマドリさん探しでした。

KF6A2588.jpg
どんどん標高が高くなり、アケボノツツジが山をピンク色にしています。可憐なお花なんですね!

コマドリさんの綺麗な声がして、車を止めました。
現地ではバーダーさんご夫婦とお会いし、ときおり野鳥の話をしながら
出てきてくれるのをじっと待つこと数時間。声の様子で、この周辺を動いているのが分かります。
どこだろう。。なかなか見つからずにいたところ、声が一段と大きくなり近い!!
ご主人が見つけてくださいました。

コマドリ07
うう、感動・・・うれし涙。

コマドリ06
遠いのでかなりトリミングしていますが、私は初見だったので、もううるうる。
可愛いのは図鑑で見ていたけれど、こんなにも可愛いとは。

コマドリ03
ちらっ。 こっちを見たー。

コマドリ05
この日かなりの強風だったので、コマドリさん、小さな身体で必死に耐えてます。
羽も乱れ気味。。そこがまた可愛いです。

コマドリ01
何度も鳴いてくれました。

憧れの鳥さんとの出会いもですが、バーダーさんご夫婦との出会いにも感謝です。
本当にご縁て素晴らしい。離れていても鳥に思いを馳せる気持ちは同じですね!

順番は前後しますが、今回の旅で出会った、鳥さん達をUPしていきます♪

PageTop