トリトリ日記

ベビベビ♡

旅行記を書いていたので、写真は結構遡ります♪

夕方、そろそろ帰ろうと思った田んぼで、
カルガモさん親子発見!
カルガモ01
ああ、日が暮れて来てしまう。

カルガモ02
ベビちゃんは7羽いました。

カルガモ03
ぎゅうぎゅう~。可愛い!!

カルガモ06
小さくても足は立派ですね。

カルガモ05
親が促す場所には行かずに、てててーーーっと皆で冒険。

カルガモ04
暗くなってしまったので、心配でしたが、親子はしっかり集合しました。

翌日、私の母にも見せてあげたくて、再度行ってみたら、いたいた!!
母はかなり喜んでくれました♪

PageTop

近所のカルガモ親子

夕方から急に涼しい風が吹いたので、
近所を歩いてみました。

最近近所の川はカルガモさんが多いのでパチリと撮っていると。

カルガモ01
奥の草が少し揺れていました。もしやと思って待っていると、ヒナちゃんだ!
後ろにちらっと見えました。

カルガモ03
この時期にもいるんですね!うれしい~。
待っていると7羽確認できました。

カルガモ06
親がしっかりと見守っています。

カルガモ07
移動中。写真を撮っていたら、散歩の方がなになに?と。
カルガモの親子です。というと大興奮。
やっぱり人気者ですね。

カルガモ04
少し一休み。
愛情をいっぱいうけている雛ちゃんたちでした。

どうか無事に大きくなってね!

PageTop

カルガモベビちゃん

鳥さん達はベビーラッシュ!

カルガモさんの子供たちを見ることができました。


よい子は整列!

P1420205.jpg
ぷか~。ぬいぐるみみたいです。

P1420289.jpg
たまに好奇心旺盛の子は、列を飛び出して冒険してみたり・・・。でもちゃんとまた列に戻り。。

P1420404.jpg
しっかり親が見守ります。

P1420421.jpg
元々何羽いたのか分からないけれど、そこを考えてしまうと複雑。。
1羽でも多く大きくなってくれたらいいなあ。

沢山の危険を乗り越えないといけないけれど、
ここ最近の鳥達のヒナを見ていると、可愛いのはもちろんですが、生きる ということに一生懸命で
心を打たれます。

PageTop

お久しぶりのカルガモちゃん

間が開いてしまいました!
鳥さん、ここ1週間ほどは行けず。ウズウズ。
そうこうしているうちに梅雨も明けてしまいました!

今日はオットが早く帰宅したので、近所の川を散歩。暗くなりかけていたけれど、
とりあえずカメラ持参!

家を出てすぐに、おっ!久しぶりのカルガモファミリー。
どうやらこの川には二つファミリーがいるみたいなんですが、どちらかな??

以前UPした子達なのかはわからないけれど。。

親が見張っています。夕飯かな。子供たちは安心してバクバク食べています♪
カルガモ7月1

子供は5羽。いずれにしても減っていますね。それでも5羽残っていることの方が
ラッキーなのか・・。
カルガモ7月2

ささ、行くよー。親がすいーっと誘導します。
カルガモ7月4

でもちょっと寄り道。バクバク。
カルガモ7月3

日はすっかり暮れてしまったけれど、行った事のない場所も探検しつつ、セミの鳴き声を聞きながら
帰宅しました。鳥撮りには厳しい季節!?


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




PageTop

カルガモの親子

いつもの川を普段と逆に下っていき、カワセミさんを探していると、

すーーっと、カルガモ親子発見!

よく数えると10羽います。かわいい!!
カルガモ親子01

好奇心が旺盛。草の中に顔を突っ込んでみたり、花をついばんでみたり。。
親ガモが常に子供たちを見守っています。
カルガモ親子02

意外に早く移動するので、撮影必死。怖がらせてもいけないし。。
カルガモ親子03

この川にはどうやらファミリーがいくつかあるようです。

2日後、車からだったので、ゆっくり見れなかったのですが、
1羽いない気がする。。見間違いならいいけれど。
カラスやヘビなどに狙われてしまうことがよくあるんですね。。
そもそも、元々何羽いたのかわからない。

自然の掟という事は頭で理解しながらも、川には行くけれど、
カルガモ親子はどうかな!?と気軽に探せない自分がいます。

どうか1羽でも多く、無事に育ちますように!!

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



PageTop