トリトリ日記

@Hokkaido

ハシブトガラ01

ハシブトガラ02

PageTop

@Hokkaido

シマフクロウ01

シマフクロウ02

シマフクロウ04

シマフクロウ05

シマフクロウ07

シマフクロウ08

シマフクロウ09

シマフクロウ10

シマフクロウ11

PageTop

@Hokkaido

オジロワシ01

オジロワシ02

オジロワシ03

オジロワシ04

PageTop

@Hokkaido

シマエナガ01


シマエナガ02

PageTop

@Hokkaido

KF6A5578.jpg


KF6A5759.jpg


KF6A5775.jpg


KF6A7088.jpg


KF6A7112.jpg

PageTop

Trip to Hokkaido

KF6A5381.jpg


KF6A5492.jpg


オオハクチョウ


オオハクチョウ02

PageTop

@Hokkaido

コアカゲラ01

コアカゲラ01-1

コアカゲラ02

コアカゲラ03

PageTop

@Hokkaido

ミヤマカケス01

ミヤマカケス02

PageTop

北海道 冬編 8 おしまい!

空港への道すがら、田んぼにタンチョウを発見。

タンチョウ01
今回の旅で探しましたが最後に見つける事ができました。

タンチョウ02
じっくり見る前に飛んでしまいましたが、ラッキーでした!

オオワシ
北海道旅行最後の最後は、オオワシが見送ってくれました。
時間ギリギリまで撮りました!

2泊3日の弾丸探鳥旅行。
ハードではあったけれど、めちゃくちゃ楽しかったです。
これほど多くの鳥さん達に会えると思わなかったので、帰宅してからも余韻に浸りました。
かかわってくださった方々、そしてオットに大感謝です。ありがとう。

さらに鳥見にはまってしまった~。今年を振り返ると、とても濃厚な1年でした。
来年も、楽しんで鳥撮り道まっしぐらでいきます。

今年のUPはこれにて終了です。
ブログを見に来てくださった方々、フィールドでお会いした方々、
1年間どうもありがとうございました☆

PageTop

北海道 冬編 7

早く日も暮れてしまったため、帰途につこうとしましたが、シマフクロウの宿が近くにあるという事で、
訪ねてみると、そろそろやってくる時間だという。
ということで、急きょ待つ事に! 

シマフクロウ02
ガイドさんのお話を聞きながら、待っていると、ボーボーと低い声が聞こえました。近くに来る合図です。
しばらくすると現れました。

シマフクロウ04
ここでは今のところ、3羽やってくるとの事。
シマフクロウの行動に影響のないような夕暮れ時の明るさを保っているとの事です。

シマフクロウ03
貴重なシマフクロウの姿を見る事ができ、感激です。
もっともっと山奥に暮らしていると思いましたが、人の暮らすそばで生きている鳥だったのですね。
色々な形で、シマフクロウの住める環境を取り戻すプロジェクトが行われていることを改めて知る事ができました。

シマフクロウ01

今、このブログを書いている時間も、どうしているだろうか??
と、思いを馳せています。

PageTop

北海道 冬編 6

しばらくこんなペースでブログを書いていなかったので、あせあせっ!
小鳥の続きを。

コアカゲラ01
シマエナガさんを見ていると、チラチラ違う鳥さん。

コアカゲラ02
結構遠くでしたが、コアカゲラさんです。赤い羽根が見えなかったので、♀ちゃんですね。

シロハラゴジュウカラ03
そして、シロハラゴジュウカラさんもいました。

ゴジュウカラ01-4
これは以前撮ったゴジュウカラさん。
やっぱりお腹の色が違います。

シロハラゴジュウカラ02
お尻を失礼~♪ 観察観察。

シロハラゴジュウカラ01
はい、ポーズ。近くで撮る事ができました。

さてさて、次は予想外の鳥さんが~。

PageTop

北海道 冬編 5

さてさて、ちょっとした林を探鳥です。
耳を澄ますと、小鳥達の声がします。ワクワク。

ミヤマカケス02
ますはじめに会えたのは小鳥?ミヤマカケスさん。

ミヤマカケス01
こちらで見るカケスさんよりも、顔の色や目の色が違うので、少し柔らかい雰囲気がしました。

小鳥の声が賑やかになってきて、ジュリジュリと声が・・・。
もしや~。集中して探します。

シマエナガ01
ついに見れた、シマエナガさん!
見れたらいいなと思っていましたが、スケジュールもタイトな事もあり、
今回の旅では会えるとは思っていなかったので、感激です。

シマエナガ02
群れでいましたが、いつもと同様、すばしこくてなかなか撮れません。
どの子を撮ったらいいのか定まらず・・・。

シマエナガ04
頭が真っ白な、フワフワシマエナガさん。

PageTop

北海道 冬編 4

海沿いを走っていると、オジロワシを発見!

オジロワシ01
2羽いました。

オジロワシ02
するどい表情。かっこいい。

オジロワシ03
一度飛び立ちましたが、ぐるっとまわって、こちらに向かってきます!

オジロワシ04
目の前を飛んでいきました。
あーー。

オジロワシ05
ちょっと暗く撮れてしまった。失敗~!
とにかく目の前を飛んでくれた事に感謝しよう。

オジロワシ06
日が暮れるのが早いので、もう夕暮れのようです。
少しだけ、一対一の時間がありました☆

PageTop

北海道 冬編 3

01.jpg
草原では、シカがヒョッコリ。

03.jpg
なんだろうと思い、双眼鏡で見ると、コクガンの小さな群れです。

02.jpg
少し遠いですが、羽がとても綺麗。。

04.jpg
幸せ空間~。


PageTop

北海道 冬編 2

探鳥開始!

オオワシ02
しばらく行くと、いたーーー!! オオワシ様!
白い羽根の部分が、輝いています。 感動でアウアウ。
それほど寒くないけれど、ドキドキして手が震えます。

オオワシ03
電柱のオオワシ様。

オオワシ04
貫禄があります。
車が真下を通過するのを見ましたが、動じていませんでした。

オオワシ06
飛翔も撮れました!

オオワシ05
この場所ではなかったけれど、仲間を呼び合う声も聞く事ができました。

は~。そうこうするうちにお腹がぐーぐーなっていましたが、
なんだか食べる時間も勿体ない位でした。

PageTop

北海道 冬編 1

いつかは行ってみたい。。と思っていた、北海道。
そのタイミングが合い、思い切って行ってきました! こういう時は流れに任せて
行くに限る。
仕事もそんなに休めないので、私にとっては、弾丸~。

今まで旅行と言えば、とにかく南!南の島が大好き。
適当な荷物で後は現地調達でいいやとお気楽に行っていました。
今回は初探鳥旅行。 カメラの運び方も分からないため調べて、パッキングしました。

ホオジロガモ00-1
なんと綺麗な景色なんでしょうー。
最初に出迎えてくれたのは、ホオジロガモ♂さん。

ホオジロガモ03
こんもり頭が可愛いです。

ホオジロガモ06
潜水して・・・

ホオジロガモ05
北海道と言えば、、カニですか!?

ホオジロガモ06
カニも小さいながら抵抗しているので、ちょっと時間がかかっていました。

ホオジロガモ04
頭の緑色が撮りたかったのですが、ほとんど真っ黒・・・。
何とか撮れました。

ボチボチアップします~。

PageTop

ようこそ。

コハクチョウさん、待っていてくれるかな!?と行ってみると、いましたいました。
教えてくださったバーダーさん、ありがとうございます!

コハクチョウ01
コハクチョウの幼鳥さんはクチバシがピンクなんだね!

コハクチョウ03
座って見ていると餌を食べるのに夢中なので、かなり近くへ来ます。
草を食べる音、足音なども聞こえる。

コハクチョウ04
群れからはぐれてしまったのかな。と思うと、警戒心が少ないし、少し心配。
無事にみんなと会えたらいいね。

コハクチョウ02
ドアップで撮ってみました。
にこっとしているみたいです。

PageTop

お疲れ??

前回の遊水池で、ふと見るとキジさん。

キジ01
飛び去るのを見たり、けたたましく鳴いていたりする場面を見ますが、、
この日はちょっとおとなしい!?

キジ02
それほど遠くでもないのですが、動きません。

キジ03
のそのそっとゆっくりと茂みに隠れていきました。

PageTop

穏やか~。

ミコアイサがいるよ~。と教えていただき、
ご一緒させていただきました。
あれっ。なんだか綺麗な池が増えてる。

ミコアイサ02
ミコアイサさん、♂か♀か私にはわからないんですが、、
段々と近づいてきました。

ミコアイサ01
カメラをあれこれいじっていた時に少し飛んだので、慌てたっ!

ミコアイサ03
風もなく、穏やかな水面にプカプカと行ったり来たりしている、ミコアイサさんでした。

仕事がMAX、パツパツなので、逆にハイになっています。
改めてこの画像の水面を見ると、なんだか落ち着く~。

PageTop