トリトリ日記

ハンティング

遠くにコアジサシさんが沢山いますが、時々こちらにも飛んできます。

コアジサシ01
魚いるかなー。

コアジサシ02
おっ。狙いを定めたようです。

コアジサシ03
いざっ!
力強い表情です。

コアジサシ04
突っ込む瞬間を撮り逃しました・・・。

コアジサシ11
お魚ゲット!

コアジサシ12
どうだ!と カメラ目線だあ~。

コアジサシ08
得意げに飛んでいきました。

PageTop

近くに・・・

車を停めたら、すぐそばの水たまりに、コシアカツバメさんが飛んできました。
いると教えていただいていたのですが、近い~。

コシアカツバメ
巣を作るために、泥を集めています。

コシアカツバメ03
黒い縦班と、腰はオレンジ色です。

コシアカツバメ04
キラリと光る目がとても可愛い!(ゴミも写っていて残念ですが・・・)

コシアカツバメ01
巣も独特なので、また見に行ってみます。
巣作り・子育て頑張ってね!!

以前別の場所で見たコシアカツバメさんの巣は、スズメさんが使っていました。
のっとり!?

PageTop

わずかな時間でも・・・

週末も色々と予定はあるのだけど、ほんの少しの時間でもいいから
鳥見に行きたい。

シロチドリ05
また太陽が高かったので、近所の河口に行ってみました。
シロチドリさんがいました。

シロチドリ03
コアジサシさんの群れもいたけれど、時間がないので今日のアイドルはキミだよ♡

シロチドリ04
夕暮れに佇んでいます。

シロチドリ02
たった1時間弱の鳥撮りでしたが、癒されちゃいました。
シロチドリさんありがとう。

PageTop

大丈夫かな?

冬鳥達がすっかりいなくなった港を通りかかると、一羽。
あれれ? カンムリカイツブリさんです。

カンムリカイツブリ01
ぽつんといました。

カンムリカイツブリ02
怪我でもしているのではないかと心配しましたが、羽繕いをしたり、気ままに過ごしているように見えます。

カンムリカイツブリ03
後ろ姿☆

カンムリカイツブリ04
ばたばたっ!

カンムリカイツブリ05
その1週間後、気になって同じ場所に行ってみました。
見る限り姿はなかったので、無事に仲間の元へ行ったと信じています。

PageTop

ギョギョシイー

ギョギョシ ギョギョシ・・・

オオヨシキリ01

チラッ
チラッ
なかなか撮れず・・・。
風が吹いたら、少しは見えるかな。

オオヨシキリ03
ようやく出てきてくれました!

本当に大きい声!
賑やかな、かわいいヤツ!


PageTop

河口で

友人との待ち合わせまで少し時間があったので、、
適当に河口に行ってみました。
いたいた、コアジサシさん達。 賑やかです。

コアジサシ01
早いなあー!

コアジサシ02
あっという間に飛び去ってしまうので、後ろ向きの写真ばかり。
顔が写っている方が少ない・・・。

コアジサシ03
気付けば直滑降。

コアジサシ04
じっくり見てみると面白いですね。
こんなにも身体をよじって飛びこんでいきます。

コアジサシ05
肝心なところは撮れませんでしたが、しばらくコアジサシさんに楽しませてもらいました。

PageTop

初見。

いつだったか、鳥撮り先輩にサンショウクイを見た事がない、と言ったら、
鳴き声を聞けば忘れないよ。と言われました。
その鳴き声が一気にやってきた。

リュウキュウサンショウクイ01
何とか撮った最初の1枚。

リュウキュウサンショウクイ05
どうやらこの辺りに群れでいたようです。
賑やかな鳴き声が頭上に。 なかなか撮れない。隙間から。

リュウキュウサンショウクイー4
日もだいぶ傾いてきました。どんどん声が増えてきましたよ。

リュウキュウサンショウクイ02
帰り際も、車を停めてパシャッ。

リュウキュウサンショウクイ03
その場で図鑑を持っていなかったので、帰宅してからリュウキュウサンショウクイさんと分かりました。
分布が北上しているのですね!
スマートな鳥さんですね。見る事が出来て嬉しかったです。

PageTop

あちこちキビちゃん

ここでもあちこちにキビタキさんが見られましたよ。
キビタキ01
これはマミジロさんと同じ場所で。

キビタキ03
これは帰省先の近くの山で。

キビタキ04
行く度に、顔を出してくれました。

数年住んでいた場所は、自然が沢山。
贅沢な場所に住んでいたのだなあ。。と離れてみて改めて実感しています。
探鳥の後は、お決まりの釣りに出かけました♪

PageTop

突然アイドル。

今回の帰省途中、オットが突然、「姫路に寄って1日遊ぶ」と言いだしたので、じゃあ、別行動~。
途中下車して、数時間、有名な鳥さんスポットに行ってきました。
この日は予想以上の寒さで、薄手のダウンを持っていて良かった。

マミジロ01
この日はマミジロ雌雄さんが到着したとの事。

マミジロ02
かなり暗い場所にいるので、撮りにくい~。
でも、眉班をしっかり見る事が出来ました。

マミジロ04
離れていたけれど、こっちに飛んできました。

マミジロ03
マミジロさん達も辿りついた瞬間アイドルになって驚いていたでしょう☆

じっくり周りたいのに、時間がない~。
姫路で待ち合わせしていたので、電車の時刻を気にしながらの探鳥です。

PageTop

ただただ感動!

帰省先から戻ってきました。
家族・友人との久々の再会もあり、いつものように忙しく駆け抜けてきましたよ。
鳥さんとの出会いも楽しかったです。
なかでも今回印象的だったのは、ずっと見てみたかった鳥さん。
コマドリさん探しでした。

KF6A2588.jpg
どんどん標高が高くなり、アケボノツツジが山をピンク色にしています。可憐なお花なんですね!

コマドリさんの綺麗な声がして、車を止めました。
現地ではバーダーさんご夫婦とお会いし、ときおり野鳥の話をしながら
出てきてくれるのをじっと待つこと数時間。声の様子で、この周辺を動いているのが分かります。
どこだろう。。なかなか見つからずにいたところ、声が一段と大きくなり近い!!
ご主人が見つけてくださいました。

コマドリ07
うう、感動・・・うれし涙。

コマドリ06
遠いのでかなりトリミングしていますが、私は初見だったので、もううるうる。
可愛いのは図鑑で見ていたけれど、こんなにも可愛いとは。

コマドリ03
ちらっ。 こっちを見たー。

コマドリ05
この日かなりの強風だったので、コマドリさん、小さな身体で必死に耐えてます。
羽も乱れ気味。。そこがまた可愛いです。

コマドリ01
何度も鳴いてくれました。

憧れの鳥さんとの出会いもですが、バーダーさんご夫婦との出会いにも感謝です。
本当にご縁て素晴らしい。離れていても鳥に思いを馳せる気持ちは同じですね!

順番は前後しますが、今回の旅で出会った、鳥さん達をUPしていきます♪

PageTop