トリトリ日記

初見。

念願のヨシゴイを見る事が出来ました。
数年前に、目の前をダッシュで横切ったアレはヨシゴイだったのか?不明のまま、
今回はじっくり観察できる機会に恵まれ、嬉しいです。

ヨシゴイ00
忍者のように葦を掴んですばやく移動~。見たかった!
小さいし、葦の色と同化しているのでちょっと油断すると見失いました。

ヨシゴイ06
飛翔の姿もなかなか上手く撮れなくて。なんとか・・・。ほぼ失敗××。

ヨシゴイ07
チャンスを逃すと、ジリジリの日差しの中またしばらく待ちます。

ヨシゴイ03
近くにやってきました!

ヨシゴイ08
葦をガッチリ掴んでにょーーーん。

ヨシゴイ04
大きなフナをゲットしましたが、なかなか飲み込めず、何度も何度もトライ。
フナも覚悟を決めたはずなのに、何度もヨシゴイの口から出てきて、ちょっと気の毒でしたが笑。

ヨシゴイ05
んぐぐ。。。
最後は何とか飲み込みました。
面白い場面も撮れて、皆さんともほのぼのと撮らせていただきました。

ネットでヨシゴイと検索すると、ミョウガが出てきます。姿が似ていると話題のようです。

PageTop

かわいいんだからっ

アオバズクファミリーに会う事が出来ました。
感激!

アオバズク02
鋭い目線に、はっと息がとまりそう。
ドキドキ。

アオバズク06
親と並んで。

アオバズク09
後ろ姿もころんとしてます。

アオバズク10
すでに凛々しく見える雛達。

アオバズク07
3羽、キリッと撮れたら、、なんて思っていたけれど、この方が可愛いかも♡

ときめきましたー!

PageTop

夕方の田んぼ

夕方、帰り道、名残惜しくて田んぼをぶらぶら~。
ついつい田んぼに向かってしまいます。

アマサギ01
昼間は息苦しいほど暑かったのに、段々と気温が下がり、田んぼをそよ風が吹きぬけていきます。
ほどよい疲れもあって、ぼけーーっ。

アマサギ02
アマサギさん達も思い思いに過ごしてここで夜を迎えるのかな?
少しずつ集まってきました。

アマサギ03
数年前、四国に住んでいた時は都会がいい!なんて思っていたけれど、
今はあの頃の何倍も田んぼや山に行っている。
何よりも贅沢です。

PageTop

幸か不幸か!?

朝陽を浴びたアカショウビンを見つけた!
なのに、写真はボケちゃった。
泣きそう~。

アカショウビン

コンタクトレンズを外した時はこんな感じ笑。

実際は、一瞬だったけれど、しっかり見れました。綺麗だった!
ってことは、ラッキーでいいのか!?

PageTop

通勤途中の鳥見。

最寄駅に、ツバメが巣を作りました。
駅は今年の春にリニューアルしたばかり。
ツバメが二羽偵察に来ていると思ったら、あっという間に巣をつくりました。

ツバメ02
会社の行き帰りの楽しみでしたよ。
休日に電車を使ったので、ちょこっと撮影。
雛ちゃんはもう大きくなって、羽ばたきの練習をしています。

ツバメ03
駅を通る人たちも、立ち止まって見たり、写メしたり。

ツバメ01
もうすぐ巣の近くの電線に留まっているかな!?

だる~い出勤時の、最高の癒し☆

PageTop

北海道~4

クマゲラさん。
昨年と同じ場所です。ここは数年この木で子育てしているようです。
昨年より2週間遅れで行ったので、雛ちゃんはいるのかどうかは分かりませんでした。
もしかしたら、もう巣立っているかも知れない。とりあえず向かってみました。(何せ移動距離が長いので賭け)。
ラッキーな事に、いました~。
開けた場所にありますが、森の中、静かに皆見守っています。

クマゲラ02
メスが近くの枝に留まりました。
キョーキョーと大きな声で鳴きます。

クマゲラ04
昨年との違いは、なかなか雛達の所に行かない事。
この行動は、もう巣立ちを促しているのではとの事でした。
雛ちゃんの頭も赤い羽が生えています。

クマゲラ01
ビックリしたのは、突然近くに雌雄が留まった事!
幹の周りを二羽がくるくると動いていました。

クマゲラ07
逆光でしたが、とてもエキサイティングな場面を見る事ができました。
お互いを労っているのかな!?

クマゲラ05
飛びっ。

クマゲラ03
もう、いつでも飛びだせるような力強い目。
この3日後に、雛ちゃんは無事巣立ったようです。
来年もまたここへ戻って来てくれるといいな。

今年の北海道初夏!も、とても楽しい時間でした。
目標の、エゾライチョウと、エゾセンニュウはまたいつかチャレンジということで!!

通常の鳥撮りに戻っています~♪





PageTop